メニュー

平成30年度 収入・支出予算の報告

第117回組合会(平成30年2月20日開催)において、平成30年度予算が可決・承認されましたので、その概要についてお知らせ致します。

予算基礎数値等

年間平均被保険者数 2,730/人
平均標準報酬月額 360,748円
平均年齢 39.59歳
保険料率 89.0/1000

平成30年度予算における保険料率は72/1000から89/1000に改訂しました。

一般勘定予算の概要〈保険料率は平成30年度より1000分の89に改訂〉

経常収入支出差引額は▲74,399千円を見込んでおります。

保険料収入は1,149,399千円でした。収入不足を補填するため別途積立金から10,000千円、法定準備金から130,000千円を繰り入れます。

(単位:千円)(%)

収入 30年度予算 29年度決算見込 比較 比率
保険料収入 1,149,399 908,465 240,934 126.5
国庫負担金収入 399 347 52 115.0
徴収金 1 0 1  
調整保険料 17,283 16,862 421 102.5
繰入金 140,000 250,000 -110,000 56.0
国庫補助金収入 4,200 4,313 -113 97.4
特定健康診査等事業収入 0 0 0  
財政調整事業交付金 5,000 5,639 -639 88.7
雑収入 6 961 -955 0.6
収入合計(A) 1,328,290 1,182,587 145,703 112.3
経常収入合計(B) 1,150,006 912,565 237,441 126.0

保険給付費は前年決算見込みを踏まえ、546,448千円(29年度決算見込比9,714千円増)となりました。

また高齢者医療制度の納付金(前期高齢者納付金、後期高齢者支援金、退職者給付拠出金等)の合計額は、568,883千円(29年度決算見込比79,239千円増)となりました。

経常支出合計では1,224,405千円となります。

(単位:千円)(%)

支出 30年度予算 29年度決算見込 比較 比率
事務費(組合費含) 44,428 43,758 670 101.5
保険給付費 546,448 536,734 9,714 101.8
 - 法定給付費 531,086 526,397 4,689 100.9
 - 付加給付費 15,362 10,337 5,025 148.6
納付金 568,883 489,644 79,239 116.2
 - 前期高齢者納付金 285,038 215,148 69,890 132.5
 - 後期高齢者支援金 266,395 259,925 6,470 102.5
 - 病床転換支援金 2 2 0  
 - 退職者給付拠出金 17,448 14,564 2,884 119.8
 - 老人保健拠出金 0 5 -5 0.0
保健事業費 63,236 29,620 33,616 213.5
保険料還付金 100 0 100  
調整保険料還付金 50 0 50  
財政調整事業拠出金 17,283 16,907 376 102.2
連合会費 804 762 42 105.5
雑支出 500 515 -15 97.1
介護勘定繰入 0 0 0  
予備費 86,552 0 86,502  
支出合計(C) 1,328,290 1,117,940 210,350 118.8
経常支出合計(D) 1,224,405 1,088,681 135,724 112.5
収入・支出 差引合計額(A)-(C) 0 64,647 -64,647 0
経常収入支出差引合計(B)-(D) -74,399 -176,116 101,717 42.2

介護勘定予算の概要〈保険料率は平成30年度より1000分の18に改訂〉

被保険者数(扶養者含む) 1,219/人
平均標準報酬月額 481,436円
保険料率 18.0/1000

前年度保険料不足発生時の対応として一般勘定から受入れました12,000千円を一般勘定に繰入れます。

介護勘定・収入について

科目 予算(千円)
介護保険料収入 145,370
繰越金 0
繰入金 4,000
雑収入 0
収入合計 149,370

介護勘定・支出について

科目 予算(千円)
介護納付金 136,283
還付金 0
積立金 1,087
一般勘定繰入 12,000
雑支出 0
支出合計 149,370

保険給付費の増加や高齢者医療制度への納付金負担増など健保財政にとって厳しい状況は依然として続きますが、平成30年度も被保険者とそのご家族が安心して医療保険サービスを受けられるよう、健全運営を行ってまいります。加入者の皆様におかれましては医療費の削減を念頭においていただき、生活習慣の見直しや健康増進にご協力くださいますよう、宜しくお願い致します。